ケアプラザ矢板のブログ

老人保健施設・短期入所生活介護(ショートステイ)・通所リハビリテーションセンター、サービス付き高齢者向け住宅の矢板市の複合施設ケアプラザ矢板から情報を発信します。

TEL.0287-44-2011

〒329-2135 栃木県矢板市中2011-4 

通所リハ生活館

記事一覧

☆リンクハート様の訪問販売☆(全体)

皆さんこんにちは!

今日はリンクハート様が来てくれました。

素敵なお名前ですね☆

訪問販売という事で初めてケアプラザに来たのですが、品ぞろえも豊富で、

利用者様方も楽しんで買い物をされていました。

今回はおせんべいや漬物、乾物が並んでいました。

ご飯のお供に良さそうです♪

中にはたくさん買い物をしている方もいて、食べ過ぎないか心配です。

美味しくても、血糖値が上がりすぎないよう、少しずつ食べて頂きましょう♪

皆様からは、次回も来所して欲しいとアンコールの声も聞かれましたので、

次回を楽しみに待ちましょう!

この記事はケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

 

 

ケアプラザ矢板、農園の近状です。(かさね生活館)

皆様こんにちは♪

もうじき栃木県にも桜が咲きそうですね。東京はもう開花したとか。

さて、ケアプラザには畑があるのですが、最近は彩りが豊かになってきたので

紹介したいと思います。

畑の名前は「生き活き農園」です。3年ほど前に当時の利用者様達みんなで考えました。

今は絹サヤエンドウや玉ねぎを育てています。

正面玄関のパンジーもきれいですね。

実は、生き活き農園には花も豊富です。

水仙やムスカリ、ヒヤシンスなど季節によって旬の花が咲くので、見ていて楽しいですね。

ひっそりとイチゴもあるので、来所した際は探してみてくださいね。

今年は雨が少ないので玉ねぎの成長が心配でしたが、順調に育っているようです。

また変化があればブログに載せていきたいと思います♪

ではまた~(*^_^*)

この記事は、ケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

 

通所リハビリの創作レクで「花のコサージュ」を作りました✿(かさね生活館)

こんにちは~。

本日はお日柄もよく、外は雲一つない天気となっていました。

絶好のお散歩日和ですが、杉の花粉が心配ですね。

 

さて、かさねでは、創作レクということで花のコサージュを作りました。

コサージュというのは、フランス語の「女性服の胴の部分」を意味する

Corsageが語源なのだとか。

今回は布で作りましたが、材質や色や布を切る幅などで印象がガラッと変わって面白いですね。

おしゃれに使うもよし、インテリアとして飾っても素敵です。

最後は使いやすいようにキーホルダーやブローチに仕立てました。

皆さん良い笑顔ですね(*^_^*)

また次回の創作もお楽しみに♪

この記事はケアプラザ矢板 薗部が書きました。

通所リハビリで「すいとん」を作りました。(かさね生活館)

こんにちは♪

2月14日、世間ではバレンタインです。

皆様はチョコレートをあげる&もらうことはできたでしょうか?

最近では、インスタ映えするという事で、自分用のチョコを買う方も多いのだとか。

 

さて、通所リハビリでもチョコレート作り・・の代わりに

身体の芯から温まる「すいとん作り」を行いました!

寒い冬にピッタリですね☆

美味しそうに召し上がって頂き、職員としてもうれしい限りです。

ホワイトデーもお楽しみに!

この記事はケアプラザ矢板 薗部が書きました。

通所リハビリでバック作りをしました。(かさね生活館)

皆様こんにちは!

2月の11日に通所リハビリでバック作りをしました。

一口にバックと言っても、材料や形は様々だと思いますが、

今回作ったのは布製のもので、一人ひとりの手作りによるものです。

皆さん、集中して取り組まれ、ワンポイントアクセサリーの映える、素敵なバックに仕上がりました!

この記事は、ケアプラザ矢板 薗部が書きました。

通所のレクリエーションで絵馬を作りました♪(かさね生活館)

今日は通所リハビリの中で絵馬を作ったので紹介したいと思います!

かさねの通所では、ゲームだけでなく物作りも行っております。

イノシシとだるまの種類があるのですが、皆さん、集中して取り組まれていました。

出来上がった作品も、個性あふれるものに仕上がっており、世界で一つだけの絵馬になりました!

手作業や願い事を考えるのは、頭の体操にもなって良いですね。

皆さんがどんな願い事を書いたのかは・・秘密ということで♪

この記事は、ケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

摂食・嚥下機能の勉強会がありました!(全体)

皆さん、こんにちは!

突然ですが、矢板市には市内の介護施設で作る

「矢板市介護サービス事業者連絡協議会施設部会」というものがあります。

矢板市のサービスを向上させるべく、日々色々な活動をしていますが、

その施設部会で摂食・嚥下について勉強会が開催されました。

講師は当施設の言語聴覚士(ST)である鉢村さんです。

高齢者というと、足腰が弱いとか認知症があるといったイメージがあるかもしれませんが、

実は食事の呑み込みも衰えます。

上手く飲み込めないと「誤嚥性肺炎」になり入院したり、

入院中に足腰が弱って立てなくなることもあります。

また、公益財団法人長寿科学振興財団によりますと、2016年の高齢者の死亡原因は、

1位:悪性新生物(がん)、2位:心疾患、3位:肺炎となっており、

死亡した肺炎患者の97%は65歳以上となっているそうです。

それだけ肺炎というのは、誰にでも起こり得る身近な病気になっているんですね。

勉強会の中では、誤嚥の起こるメカニズムや誤嚥しやすい姿勢、

薬と誤嚥の関係性や注意するポイントなどを学びました。

これで、日々の食事介助もより良いものになりそうですね♪

 

その他、施設で使っているトロミ剤も体験しました。

最近のトロミ剤は味が変わりにくく、簡単に使えるのでびっくりです。

ご家族様の中で「嚥下が上手くできているか心配」という方が居ましたら、

お気軽にご相談ください。

この記事は、ケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

 

今年も初詣に行きました!(かさね生活館)

新年、明けましておめでとうございます!!

皆様は年末年始をどのように過ごされたでしょうか?

大掃除や紅白歌合戦、年越しそば、餅つき、里帰り、お年玉など

色々な行事があったと思います。

 

さて、ケアプラザ矢板の通所では1月の7~8日で初詣に行ってきました!

場所は矢板市の「塩竈神社」です。

当日はお天気にも恵まれて、少し風が冷たいものの、皆様が元気に歩く姿を見ることができました。

神社の名前は、もともと矢板市では、塩田・高塩など塩のつく地名が多く、

岩塩が豊富に採れたことに由来するようです。

ご利益は「商売繁昌・安産・交通安全」ということですが、

参拝時には健康長寿を祈る方が多いようですね。

帰りにはお守りを購入したほか、

皆で記念撮影もしました!

来年も元気に初詣が出来るよう、健康に気を付けつつ

リハビリも頑張っていきましょう!