ケアプラザ矢板のブログ

老人保健施設・短期入所生活介護(ショートステイ)・通所リハビリテーションセンター、サービス付き高齢者向け住宅の矢板市の複合施設ケアプラザ矢板から情報を発信します。

TEL.0287-44-2011

〒329-2135 栃木県矢板市中2011-4 

サ高住ケアコートかさね

☆リンクハート様の訪問販売☆(全体)

皆さんこんにちは!

今日はリンクハート様が来てくれました。

素敵なお名前ですね☆

訪問販売という事で初めてケアプラザに来たのですが、品ぞろえも豊富で、

利用者様方も楽しんで買い物をされていました。

今回はおせんべいや漬物、乾物が並んでいました。

ご飯のお供に良さそうです♪

中にはたくさん買い物をしている方もいて、食べ過ぎないか心配です。

美味しくても、血糖値が上がりすぎないよう、少しずつ食べて頂きましょう♪

皆様からは、次回も来所して欲しいとアンコールの声も聞かれましたので、

次回を楽しみに待ちましょう!

この記事はケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

 

 

お花見 (ケアコートかさね)

今日は、長峰公園へお花見に行きました♪

・・・とは言っても、桜の花はあまり咲いていませんでしたが、とても暖かく気持ちよかったです(*^_^*)

   

 

お花見をした後は、道の駅やいたへ行ってソフトクリームを食べたり、コーヒーを飲んだり・・・

 

 

春を感じてきました!!

 

これからは、外出が楽しくなる季節です(*^_^*)

来月は、つつじををみながらお弁当を食べたいなぁ・・・と考えています♪

 

(この記事は ケアプラザ矢板 橋本が書きました)

ケアコートかさね 空き状況のお知らせ

現在1部屋空きがあります。

また、4月より2部屋空きがでます!

 

この機会に

サービス付き高齢者向け住宅に入居するとどんな生活になるのか

雰囲気はどんな感じなのか

どんなサービスを受ける事ができるのか

また、独居で生活をしていて今後の生活に不安がある・・・等

気になる方は、是非、ご連絡・相談下さい!!

 

こちらをクリックして開いてください→サービス付き高齢者向け住宅 パンフレット

 

 

 

 

クッキング&カフェの日 (ケアコートかさね)

今回は「桜餅」を作りました!!

7名の方に参加いただき、みんなでワイワイ楽しく作りました(*^_^*)

約40個の桜餅が完成しました。

皮がもっちりしていて美味しかったです!!

 

来月は、お団子作りをしようかな・・・と検討中です♪

(この記事は ケアプラザ矢板橋本が書きました)

クッキング&カフェ (ケアコートかさね)

2月14日、ケアコートかさねでクッキングを開催しました!!

 

今回は、バレンタインなのでチョコレートのパウンドケーキです。

みんなで、とっても美味しくいただきました!!

 

今回は、女性の入居者様が中心となって作りました。

 

来月は、ホワイトデーなので、男性の入居者様が中心となって

何か作りたいと思います(*^_^*) お楽しみに♪

 

この記事は、ケアプラザ矢板 橋本が書きました。

 

創作「亥、色紙作り」 (ケアコートかさね)

1月7日、希望者を募って創作を実施しました。

今回は、亥の色紙を作成し、今年の目標を立てました!!

  

みなさん真剣です(*^_^*)

毛糸で作った亥は個性溢れる愛らしいイノシシになりました。

  

今年は、愛と幸せと笑顔溢れるケアコートかさねを目指していきます!!

 

この記事は、ケアプラザ矢板 橋本が書きました(*^_^*)

毎年恒例!「餅つき」が開催されました!!(全体)

皆様こんにちは!

お正月には寒波が来ると言われていますね。

防寒対策はばっちりでしょうか?

毎日寒い日が続きますが、12月27日の今日、

ケアプラザ矢板では餅つきが開催されました。

通所も老健もサ高住の利用者様も一堂に集まっての開催ですので、

大賑わいです。

 

今の時代、自宅に「臼」があるお宅も少なくなっていますので、

実際に餅をつく様子も珍しくて迫力がありますね。

体力のある方には職員に代わって餅つきを行っていただきました。

皆さん、昔から行ってきた行事ですから、年齢を重ねてもお上手です!

ここで余談ですが、餅つきって何のために行うのかご存知でしょうか?

調べたところ、2つの意味があるようです。

1つは、「新年の神様(歳神様/としがみさま)をお迎えするための鏡餅作り」。

まず、おせち料理を用意して歳神様をお迎えし、お正月の間に

歳神様が落ち着く居場所が鏡餅なんだそうです。

鏡餅へのお祈りは神様へのお祈りだったんですね。

2つ目は、お雑煮へ入れるためのお餅つくり。

これは、農家の食文化に由来するもので、めでたい時に餅をつく習慣が、いつしか変化して

お餅には神様の力が宿ると考えられるようになり、神様の魂(=餅)である「お年魂(お年玉)」を

雑煮へ入れるようになったようです。

昔の方はお金ではなく、お餅がお年玉だったんですね。

出来たお餅は職員が丁寧に仕上げ、おやつの時間に美味しく食べて頂きました。

また来年もおいしいお餅が食べられるように、元気で1年過ごして頂きたいと思います!

この記事はケアプラザ矢板 薗部が書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス会&運営懇談会 (ケアコートかさね)

昨日は、毎年恒例になりつつある「クリスマス会」を実施しました♪

 

デザートを食べていただきながら、ビンゴ大会!!

出し物は、入居者様によるハンドベルの演奏♪

「きらきら星」「ジングルベル」

職員による出し物は、身体を張った!?体操でした(*^_^*)笑

職員は必至でした。そして、みんな大笑いでした!!

 

入居者様のカラオケもあり、とても楽しいクリスマス会になりました。

 

最後は、サンタクロースに扮した施設長による挨拶と

「メリークリスマス」の掛け声で、楽しいクリスマス会は終了でした(*^_^*)♪

 

その後は、家族様と運営懇談会を行いました。

今後も家族様との情報交換の機会を大切にし、

入居者様にはもちろん家族様から満足していただける質の高い住まいを目指していきます!!

(この記事は ケアプラザ矢板橋本が書きました)