ケアプラザ矢板のブログ

老人保健施設・短期入所生活介護(ショートステイ)・通所リハビリテーションセンター、サービス付き高齢者向け住宅の矢板市の複合施設ケアプラザ矢板から情報を発信します。

TEL.0287-44-2011

〒329-2135 栃木県矢板市中2011-4 

09月

避難訓練&症例検討会(全体)

9月23日は避難訓練と症例検討会がありました。

今回の避難訓練は日中の厨房からの火事を想定して行われました(‘◇’)ゞ

 

利用者の皆さんにも実際に避難してもらいました。

皆さん協力ありがとうございました(*^^*)

 

職員は消火器を使わせてもらい消火の練習をしました。

いざという時は頑張りますね!!!

消防署の皆さんご指導ありがとうございました!!!!

 

 

夕方はケアプラザ全体での症例検討会がありました。

今回は通所を利用されている方の今後の支援の内容や目標について話し合いました。

数ある選択肢の中から何が一番良いのかを考えるのはとても難しいですが

これからもたくさん話し合っていこうと思います!

 

お楽しみ会(かさね生活館)

少しずつ涼しくなり、過ごしやすい季節になってきました。

秋といえば、芸術の秋!!

ということで、今回のお楽しみ会は、演奏を中心に企画させていただきました♪

 

はじめは、職員によるハーモニカ演奏です♪

 

利用者様が知っている曲を、ハーモニカで演奏してくれました。

ハーモニカの音に合わせ、利用者様も一緒に口ずさんで歌っていました。

 

次は、リハビリ職員による出し物で

美女4人の指先だけで、男性職員を持ち上げる!というものです。

 

知ってる方もいるかもしれませんが

両脇と両膝に指を入れて、軽く持ち上げるだけで上がるそうです。

 

 

 

 

 

 

最初は、全然上がりませんでしたが、

利用者様からパワーをもらい、見事!!男性職員を持ち上げることに成功しました(^^♪

 

続いては、指揮者(利用者様)の伴奏に合わせ職員がハンドベルを演奏しました。

 

少ない練習時間でしたが、指揮者と気持ちを合わせ演奏することができました♪

  

 

演奏の最後は、職員によるギター演奏です。。

 

学生服を着た職員がギターで演奏、利用者様も一緒に歌っていました!

懐かしい気持ちになりました(^^)/

 

最後の出し物は、じゃんけん大会とじゃんけん列車です。

じゃんけん大会は、最後までじゃんけんで勝ち残った利用者様に、景品を用意!

  

皆さんで、楽しく盛り上がってくださいました!

 

じゃんけん列車は、じゃんけんに負けた職員が、勝った職員の後ろについていき、

最後まで勝ち続けた職員が勝ちになります。

 

1番先頭の職員と最後の職員にも、商品を用意しプレゼント!

 

次回のお楽しみ会の主催者券も一緒にプレゼントさせていただきました。

今後の行事もお楽しみに(^^)/

体力測定&敬老会 (ケアコートかさね)

今週はイベントが盛りだくさんでした。

 

16日は「体力測定」! 3ヶ月に1回実施しています。

コロナ対応の為、体力低下の心配がありましたが、

日頃より施設内での歩行訓練や自主訓練に取り組み、意識が高い入居者様が多い為

大きく低下している方はいませんでした!(^^)!

 

 

18日は「敬老会」でした!!

食事は、リクエストより「うなぎ丼・けんちん・季節の果物・・・等」

美味しいと好評でした。(見ているわたしも食べたくなりました…笑)

 

食事の後は、職員の出し物「ソーラン節」と入居者様の「カラオケ大会♪」

 

時間はあっという間!!

みんなで大きな声で歌ったり、笑ったり・・・そんな日を沢山つくれたらと思います♪

 

 

マスクケース作り (ケアコートかさね)

必需品になっているマスクですが・・・食事の時等、少しの間外すことがあります。

 

ケアコートかさねでも、食事時は外す為、マスクをどのように保管するか困る事があり、

自分たちで「マスクケース作り」をする事になりました!(^^)!

 

そこで・・・

裁縫が得意な入居者様も多くいらっしゃるので、協力して全員分のマスクケースを作りました♪

 

裁縫はした事がないとう方も「自分で作ってみよう!」・・・と挑戦されました!!

出来上がったマスクケースは、心がこもっていて温かい気持ちになりました(*^-^*)

マスクとマスクケースで、感染症予防に努めたいと思います!!